TWINGATE



ボス戦対策
 ストーリーの節目に戦う事になるボスの攻略を簡単にまとめてあります。
 ボスの名前はそれとなく伏字にして、フルネームと攻略情報は白字にしてあります。目的っぽい相手を反転で見てください。
 EXボスは撃破出来てないので攻略ありません(´・ω・`)カテナイ……



基本方針
 冒険のヒントにも書いてありますが、相手のよく使う属性、得意属性、苦手属性を把握し、状態異常を駆使する事で楽に立ちまわる事が出来るようになります。
 またパネルを見直す事でも楽になるでしょう。Bランク以降であれば武器合成もあるため、どうあがいても手詰まりという状況にはなりにくいはずです。
 どのボスも負けても何度でも再戦出来ます。あまりに勝てないようであれば相手に合わせるという事も視野に入れてください。



Cランク戦  エイン
得意:黄 苦手:緑
 初手で自分の攻撃力を上げ、火力の高いスキルでガンガン攻撃してきます。この時点では珍しい全体攻撃も有しているため、守りきれずに負けるケースが多いでしょう。
 黄は全体的に命中率が低いですが、エインのHITは高めに設定されているため、油断しているとかなり当たります。
 対策としては、
・黄の属性値を上げ受けるダメージを減らす
・緑を揃えて先に倒す(ブレイクで行動順を遅らせるのも手です)
・DEXを上げて攻撃を避ける
 辺りが手早いと思います。



Bランク戦  ブライ
得意:無 苦手:?
 ヴァイロンの塔で地味ながら強いと評判になったもののTWINGATEではリストラを食らった茶の使い手です。使用するスキルの全てが(多分)彼専用のものです。
 各スキルの特徴としては、
堅牢な守り:守+回+を付与する補助スキル
ウォール:悪い状態異常を全て消去する回復スキル
プレス:最大HPの30%を削る攻撃スキル
バスター:無属性の単体攻撃スキル(暗闇付)
腐敗する大地:無属性の全体攻撃スキル(毒/守−付)
 となっています。相手に状態異常を与える一方、自分は回復する上に割合ダメージも与えてくるいやらしい感じです。無属性の攻撃はDEFを上げることでしか減らせないのもてこずる要因でしょう。
 対策としては、
・素直にDEFを上げまくる
・火力を高めて一気に倒す(弱点でもある?属性のシューティングスターがオススメです)
・DEXを上げて攻撃を避ける(エインの攻撃を全て避けれるDEX+α程度で充分です)
・毒対策にヒーリング要員かウルクを用意する
 辺りが手早いと思います。
 毒のダメージでHPが減ったところにプレスが一番やられやすいパターンだと思いますので気を付けてください。



モンスタークイーン  ココロ
得意:白 苦手:黒
 本人の能力はほどほど(といっても充分強いですが)ですが、それよりも「おともだち」であるクライドラゴンをどんどん呼ばれる方が厄介です。
 クライドラゴンのわななくは白属性の連撃、ピンチになると使うしっぽではたくは白−付与効果がある強力な単体攻撃です。
 ココロのターンが来ると増えるクライドラゴンをさばきつつ、いかにしてココロにダメージを与えるかがカギとなるでしょう。
 対策としては、
・白が弱点でない黒を揃え、全体攻撃で一気にたたみかける(クライドラゴンも黒弱点です)
・出てくるクライドラゴンを積極的にネバネバにする(連撃を封じられます)
・白の属性値を上げて受けるダメージを減らす
・ココロに出来る限り行動させない(鈍足+ブレイクorイグニッションが有効です)
 辺りが手早いと思います。



Aランク戦  クォーク
得意:? 苦手:無
 メインシナリオの山場です。彼女に勝てれば晴れてエンディングを迎える事が出来ます。
 スター、シューティングスターを軸に、定期的にリセットで状態異常をかきけし、メテオで強力な全体攻撃を仕掛けてきます。純粋に強い相手と言えるでしょう。
 特に多用してくるシューティングスター、チャージ状態の時に使用してくるメテオは一撃で戦闘不能に追い込まれかねない攻撃力を秘めています。
 対策としては、
・こまめにネバネバをかけ直す(シューティングスターの連撃を封じられるだけでもかなりのアドバンテージです)
・?の属性値を上げて受けるダメージを減らす(他の能力値の減少に気を付けてください) ・出来る限り行動させない(鈍足+ブレイクorイグニッションが有効です)
 辺りが手早いと思います。
 弱点である無属性で攻めるのは、ATK極振りキャラでもいない限り少々面倒でしょう。また命中率が高いため、DEX極振りで避けるのも得策とは言えません。



A  オルステッド
得意:黒 苦手:白
 黒に特化した、正統派黒魔法使いです。エッジヴァンパイアで体力を回復しつつ、チャージしていれば強力な黒全体攻撃であるアブソリュートフォースを放ってきます。
 対策としては、
・ダークヴェールを使用して攻撃を無効化する
・白アタックを用意し、赤属性の攻撃を使い「天国と地獄」の追撃でダメージの底上げを狙う
・毒で確実にダメージを与えていく
 辺りが手早いと思います。
 正直正統派過ぎて書く事があまりありません(´・ω・`)
 真面目に対策をとれば問題なく勝てる……と思います。



V  ヴァイロン・バロン
得意:? 苦手:無
 オルステッドを倒すとそのまま流れでヴァイロン・バロン戦に突入します。
 能力・スキル共にクォークの上位互換と言っていいでしょう。ただしチャージによる準備がないのと、時の回廊・系譜による鈍足・加速を使用してきます。
 対策としては、
・加速を積極的に消す(リフレッシュが役に立つでしょう)
・?の属性値を上げてダメージを減らす
・毒で確実にダメージを与えていく
 辺りが手早いと思います。
 いっそのこと同じ?得意のメンバーを揃え、強引に押し切ってしまうのもありだと思います。
 回復を重視するのであれば(自動発動ですが)全体回復スキルを持つ青、回復スキルが豊富な白、HP吸収攻撃が出来る黒辺りがオススメです。もしくはウルを大量に用意するのも手でしょう。



Sランク戦  シャドウ
得意:黒 苦手:白
 弱点が見え見えな、このゲームの裏ボスです。
 その強さはヴァイロン・バロンと比べても一線を画しています。大陸一の魔法使いの名は伊達ではありません。
 フィールドを白にすれば黒で上書きし、黒だけに対策を練れば強力な赤と青の魔法が飛んできます。何よりも黒の最強魔法、シャドウゲイトは生半可な対策ではどうしようもなりません。
 使用するスキルとその特徴です。
シャドウゲイト:チャージ時のみ使用 黒の単体ランダム連撃 フィールド影響大
ダークオーラ:フィールド属性が白の時のみ使用 黒+60
イグニッション:赤属性単体攻撃 ディレイ効果あり
ソウルゲイン:MPダメージ攻撃 険悪/黒−付与
ダークチャージ:補助スキル 黒+/チャージ付与
コキュートス:青属性全体攻撃 ネバネバ/険悪付与
殺意の波動:ドライヴ 攻撃を受けると行動順加速
 苦手な白属性にすれば黒で上書きされる上に強化された攻撃が飛び、攻撃をすれば加速されより多くの攻撃を受ける羽目になる……隙がない布陣です。
 対策としては、
・ダークヴェール+ネバネバで一番怖いシャドウゲイトを弱体化させる(地味に面倒なソウルゲインも封じる事が出来ます)
・険悪状態にして殺意の波動を封じる
・毒を与えて確実にダメージを与える(行動が早いのと回復スキルを持たないのでかなり有効です)
・フィールドが黒または白になったらクリアなどで即座に別の色に変える
 辺りを押さえれば比較的楽に戦えるでしょう。
 正直に言って、苦手属性である白でごり押しする方が難易度が高くなると思います。シャインゲイトを使えるメンバーが四人いて、全員の白属性値が200を超えており、ネバネバ耐性があって……という条件でも厳しいのではないかと思います。
 黒の属性値を上げてダメージを押さえる場合は、かなり上げないと駄目だという事に気を付けてください。




エンカウント方式。
inserted by FC2 system